Audacity: フリーのサウンドエディタ・レコーディングソフトウェア

広告ポリシー

Windows

お勧めのダウンロード - Audacityの最新バージョン

   System Requirements includes information about Windows 10.

オプションのダウンロード

プラグインおよびライブラリ

その他のダウンロードリンク

Nightly Builds

必要システム

Read about Audacity on Windows 8, 7 and Vista.

Windows 10: We are still working on full support. Audacity will work on Windows 10 if all enabled devices have Windows 10-compatible drivers designed for the device. For example, a new computer that came with Windows 10 that only uses the built-in sound device should work fine. You may need to to seek out manufacturers' Windows 10 drivers if you have older or external devices. Please see our Windows 10 page for solutions if you encounter problems.

A CPU that supports SSE2 is required (any CPU made after 2003 should support this). Please use the legacy Audacity 2.0.6 version if your machine lacks SSE2 support.

下記に示す推奨するRAM/プロセッサ速度は1時間の録音または20分のトラック3つを同時に編集する作業を想定しています。 最低限のRAM/プロセッサ速度はもっと小さなかつ短い作業を、他の不要なプログラムが閉じられた状態で行うことを想定しています。

Windows版 推奨する RAM/
プロセッサ速度
最低限のRAM/
プロセッサ速度
  • Windows 8 (64-bit)
  • Windows 7 (64-bit)
4 GB / 2 GHz 2 GB / 1 GHz
  • Windows 8 (32-bit)
  • Windows 7 (32-bit) (Windows 7 Starter以外)
  • Windows Vista (Home Premium/Business/Ultimate) (32- or 64-bit)
4 GB / 2 GHz 1 GB / 1 GHz
  • Windows 7 Starter
  • Windows Vista (Home Basic) (32- or 64-bit)
2 GB / 1 GHz 512 MB / 1 GHz
512 MB/1 GHz 128 MB/300 MHz

 

一般にAudacityは上表の最低必要条件以上のコンピュータで動作させることが望まれます。Audacityが長時間オーディオや複数トラックを扱うプロジェクトで使われる場合は、最低条件よりずっと高性能のWindows XPマシンを推奨します